そもそも肩こりの理由とは〜精神面〜

そもそも肩こりの理由とは〜精神面〜

肩こりの概念である精神面の問題、最近では子供達にも肩こりが蔓延していると言われています。
その理由はいくつかあって、子供達も家庭や学校でストレスを感じていて、特に中学生のうつ病は社会問題化しています。10代のうちにうつ病になるのが20%もいるという声もあるのは驚きです。
この数字は大人のうつ病が一生に内に15%が経験すると言われていることが少なく感じられる程です。
このようにうつ病の人、ストレスを感じている人には肩こりの症状を訴える人が多いと言われています。
確かにそのように感じる点がいくつかあります。
子供の肩こりとうつ病の数にはしっかりとした因果関係があるのです。
このことは、大人の肩こりとうつ病にもおなじことが言えるでしょう。また、大人になればその他の理由も複雑に絡み合って肩こりを発症している可能性もあります。
とはいえ、精神的な問題と肩こりは切っても切り離せない問題であり、その背景にはストレスがあるということになります。
スマートフォンで長時間ネットをしているということも、実は楽しんでいるように見えて、うつを引き起こす要因とも言われています。
子供だから〜ということは既に通用しないというのが本当のところではないでしょうか。